no responses 『ふるさとテレワーク全国PR会議』Web会議で開催

『ふるさとテレワーク推進のための地域実証事業』が発足し、すでに全国15の地域にて実証実験が始まっています。そもそもテレワークって何?という方のために説明すると、テレワークとは時間や場所などにとらわれない情報通信技術(ICT)を活用した柔軟な働き方のこと。テレ(tele = 離れた所)とワーク(work = 働く)を合わせた造語なんですよ。パソコンやインターネットを使って働く在宅勤務だけでなく、外出先でスマートフォンなどを使って仕事をするモバイルワークや、勤務先以外のオフィススペースでパソコンなどを使って働くサテライトオフィス勤務なども含まれるそう。育児や介護者、身体障害の他にも営業マンや部分在宅勤務者に適していますね。12月17日、実証実験を行っている全国15地域と東京がWeb会議を開きました。その名も『ふるさとテレワーク全国PR会議』です。そこで報告されたのは、テレワークを実施して生産性向上を実現したことや、企業の人材確保を支援する地域が出てきているということだったんですよ。上手くいっているみたいですね。テレワークという新しい働き方は今後も注目される分野だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>