no responses 新しいクラウドサービスをこの秋にも提供スタート

アメリカのMicrosoftが、この秋に新しいクラウドサービスを提供スタートすることがわかったそうです。そのサービスはMicrosoftで今でも提供しているCRMとERPを合わせた機能のもの。名称は「Microsoft Dynamics 365」と言うそうですが、あれ?この名前のサービスってすでにありませんでしたっけ?^^ま、いいや。「各機能はシームレスに連携可能なことから、ビジネスの要件に応じて容易に機能を追加できるとした」とのことです。

近ごろは、Microsoftのような世界的企業でもおちおちしていられなくなっていますよね~。日本でも小さな企業が日本の風土ビジネスに合ったCRMを作っています。このようなサービスを社内に導入しようとするとき、もし年齢の高い社員に選択権があるとしたら、あるいは英語に疎い社員が選択するとしたら、なるべく母国語で作られ、フォローしていくれるサービスを選びたくなりますよね。しかもそれに営業アップの実績があれば、そちらを選ぶかも^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>