no responses とにかくデータの入力をすること!

CRMの導入については様々なサイトで注意すべき点が書かれていますが、導入後に行うことについてはあまり書かれていないんですよね。と言うのも、CRMを導入したということは、このツールで顧客情報や分析を行うわけですから、その情報源となるデータを入力するのは当たり前。蓄積されたデータから分析を行い、次の営業の戦略などを練るわけです。

しかし、このデータの入力が大変なんだそうです!毎日毎日、顧客情報をデータに入力。営業マンは、もしかしたら実際に営業に行く時間よりもデータ入力に追われる日々になるかもしれません。それほど膨大なデータがCRMには必要なんですね。

営業マンとしてはそのような状況に満足がいくはずもなく・・。なので、管理者となる人は営業マンに対して強制的な立場になり、とにかくデータ入力をすることがいかに大切なのかを教える必要があるそうです。

とにかくデータ入力をすること。そして、入力後にどのようなメリットがあるのか、これの説明こそが導入後に必要なことなんだそうです。

参考:ligincのCRM比較記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>