2016年12月16日 archive

使いたい!と思ったらすぐに使えるCRM

0

CRMの導入にはお金もかかるし、どこも会社のものを使って良いのか検討する期間も必要ですよね。また、導入後に社員が使えるだけのIT技術を持っているのか、あるいは社員が活用したいと思ってくれるのか。これらを考えていると、導入も先延ばしにされそうです。

でも、そんなCRMを無料で試せる会社もたくさんあるんです。中小企業など、営業支援だけにコストと時間をかけていられない会社でも、すぐに使いたい!と思った会社でも、無料で試せるCRMがあればとても便利ですよね。

このようなツールを会社でも使ってみたい、という経営者や管理者にもおすすめです。顧客情報の管理をエクセルでやっているものの、やはり効率の悪さを感じ、効率アップ、売り上げアップにもつながるツールというイメージはあっても、やはり使ってみないとと思いますよね。

実際に利用してみることで、どのような機能が自社に合っているのかがわかりますし、1つではなくて2つ3つ試して決めたい、ということも無料だからこそできる裏技です!

改善すべきことは無いのか?が大事

0

どういう意味かわかりますか?SFAを導入し、運用できるようになれば自然と成果は上がっていくもの、と思います。が、それがずっと続くわけではなさそうです。

最初の1年ほどは、営業日報や営業案件などの透明化によって情報が共有され、それまで滞っていたものがスムーズに行われるようになります。効率もアップし、営業成果も出てくるものですが、ここにとどまっていては成長も止まるわけなんです。

ここには、常に改善すべきことが他に無いのかを考えていく必要があるんです。せっかくSFAも軌道に乗せることができてい運用もうまく行っている。なのに、さらに改善すべきことを考えないといけないの?と思ってしまいますよね。

しかし、他の企業と渡り合うには同じようにSFAを使っていてもダメなんです。ほんの些細なことでも問題があれば放置せずに改善を行う。不十分なところも発見次第、十分に使えるように施す。これらをいつも考えておくことが改善のリピートとなって、好循環を生むのです。

SFAのトライアル申込みはこちら