no responses よりスマートにパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンスを

CRMの市場において世界的なシェアを誇るセールスフォース。そのCEOはマーク・ベニオフ氏。彼がインタビューされた際の内容が、ネットニュースに載っていました。

昨年9月にとうとう発表されたセールスフォース・アインシュタインは、AI機能を搭載したCRMということで大きな話題になりましたよね。AI・・人口知能には「複雑性」という特性があるそうなんですが、セールスフォース・アインシュタインではこの複雑性を取り除いて「あらゆる企業が予測分析に基づきよりスマートにパーソナライズされたカスタマーエクスペリエンス」が実現できるようになっているそうです。

セールスフォースでは、創業後次々に企業買収を行い、AIの関連企業も数多くその中に入っているとのこと。CRMとAIの掛け合わせにより、他のCRM企業にはできない機能を作り上げたかったのでしょうね。

そして、これだけの機能を開発し、サービスできる会社だからこそ、世界中でCRMが利用されているのでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>