no responses シャドーIT対策

従業員が許可されていないスマホやクラウドサービス、アプリなどを利用していることを“シャドーIT”と呼びますが、企業にとってそれは「内部からの情報漏洩」というセキュリティ脅威にしかなりません。シャドーITで特に利用されているものといえば、スマホと共に普及したLINEです。プライベートと同じように会社でもコミュニケーションは必要ですからね。しかしこれを無理に規制したりすると、結局また裏で別のコミュニケーションが発生するもの…イタチごっこなんです。企業側がLINEよりも業務に役立つコミュニュケーションツールを提供できれば、ある程度リスクを抑えられるはず。そこでオススメしたいのがビジネスチャットです。ビジネスチャットならば、セキュリティを維持したらままコミュニュケーションができるうえに業務上のファイルの受け渡しや情報共有なども行えます。近年シャドーIT対策に導入する企業が増えているそうですよ。とはいえ、広く普及したLINEを完全に代替できるわけではないのですが…ビジネスチャットの進化に期待したいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>