no responses タグ端末によるmdm管理

スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイス端末を企業で導入する場合、大企業であれば導入するスマートデバイス端末の量はかなりの数になります。それらすべてを一元管理するのは管理者だけの手では非常に難しく、一元管理できる管理ツールをうまく利用して円滑に管理を行っていく必要があります。それがmdmツールになるのです。Mdm管理で行える機能はいくつもありますが、タグ情報による設定構成機能(端末タグ)も管理機能の1つです。端末タグ端末ごとに異なる設定値の作成、配信の効率化を実現できる管理者向けの管理機能になります。一般的な設定方法であれば、設定値ごとに別のファイルを作成、配信する必要があり、管理者の負担はとてもつもなく大きいです。丸一作業になってしまうこともあるでしょう。例えば100人いれば100個の設定ファイルを作って、ファイルと端末の対を選んで100回配信しなければなりません。しかしタグ端末の機能があれば、異なる値をもつ設定項目はタグで共通化し、管理効率を圧倒的に向上することが可能です。配信も一括で楽々に行えるでしょう。スマートデバイスの安全管理

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>