no responses 救急車の中にもタブレットは配備されている?!Mdmの導入事例

Mdmツールは様々な場所で導入されています。
Mdmの導入事例としては、消防局での導入があります。市民の安全を守る救急業務の効率化を図るために多くの救急車にはタブレットなどのモバイルデバイス端末が配備されています。救急車へのタブレット配備によって増加する救急出動に対応できるようになってきているのです。また外国人が救急車に乗車することも多く、多言語対応の必要性が増えています。特に観光客の多い地域においては多言語に対応しなければなりませんが、その際に便利なのがタブレットなのです。
ただ消防局でタブレットを導入するにあたり管理者による一括設定や管理が必要になります。そこでmdmツールが行われるようになったのです。
基本的な端末制御はもちろん、マニュアル配布、テロップによる情報通知機能があるmdmツールであれば、タブレット本体の設定、アプリやコンテンツの配信を遠隔操作で行うことが可能です。今後タブレットの導入はさらに普及していくでしょう。www.ascentnet.co.jp/mdm-modem/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>