no responses デバイス情報はmdmで取得できる

mdmという言葉は近年よく聞かれるようになってきています。mdmとはmobile device managementの略であり、企業のマスターデータの管理の手法であり、ソフトウェアのことを指しています。mdmという言葉が聞かれるようにから10年余りが経過してきました。
その間にmdmを手掛けるメーカーの数も増えてきており、たくさんのmdm製品が登場しています。たくさんのmdm製品からその企業や学校にあったmdmを選ぶことが重要です、mdmプロジェクトを立ち上げる時には、mdmの対象範囲を正しく理解して、経営層、業務メンバー、ITメンバーで共通した認識を持つことが重要と言われています。
mdmの機能としては利用状況の確認、モバイルデバイス端末の機能の設定や制限、盗難・紛失時の緊急対策などなります。利用状況の確認ではOSやUDIDなどの基本情報や位置情報、インストール済みのアプリケーションなど様々なデバイス情報をmdmで取得することが可能です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>