no responses mdm導入による端末運用管理

スマートフォンやタブレットを企業で導入する場合、導入した大量のモバイルデバイス端末を管理する目的で、管理ツールとしてmdmが導入されるケースが多いです。このmdmはモバイルデバイス端末管理ツールのことであり、mdmによる端末運用管理を行うことで、業務効率のアップやセキュリティ強化につながります。
mdmを導入するとスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の利用状況監視が可能になります。モバイルデバイス端末のセキュリティポリシーに関連するパラメータや利用状況をmdm側から定期的に監視することが可能です。SMS送信方式による状態取得やクライアントエージェントの状態監視データのアップロード方式などどんな方法においても、mdmでのタイマー監視は可能になります。
一定の定期的な監視が可能になるので、どのような利用がされているのか、モバイルデバイス端末自体がどのような状態なのか?などを確認することができます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>